こどもが大きくなり、住まいが手狭に感じ始めたので、新しく探してみようと思い腰をあげて行動を始めてみました。

シックハウス保証のある住まいに優しい住宅とは
シックハウス保証のある住まいに優しい住宅とは

住まいを新しく探していました

子どもというのは、知らないうちにどんどんと大きくなるものだと思っていましたが、普段生活している部屋が急に窮屈になってきたと感じたのも、子供の成長に合わせてだったように感じます。夫婦二人でいるときには、広々と使っていた部屋も、子供の荷物を置いたり、またさらに成長したときに子供部屋を作ってあげたいという希望が出てきて、現在の住まいだとこの先より手狭になってしまうと感じました。もちろん、家賃の問題や、職場までの距離などを考えると、同じような場所で、同じような家賃というものは難しいとは思いましたが、まずは行動をしてみようというように思いつきました。

住まい探しの第一歩ということで、家賃の相場を調べたり、不動産屋さんの情報を手に入れる事から始めてみることにしました。今はインターネットの情報というものがたくさん手に入るということもあるので、ちょっとした時間を利用して住まい探しができるというのも、非常に助かる時代となっています。やはり大きくて新しい物件というのはそれなりに値段も高いのですが、ちょっと職場までの距離を我慢することによって、今以上の物件を探すこともできるということがわかり、これからさらに詰めていきたいなと感じています。

Copyright (C)2017シックハウス保証のある住まいに優しい住宅とは.All rights reserved.