住まいでは収納も間取り計画に大事になってきて、就農計画を立てないと、移動の妨げになってくることがわかる

シックハウス保証のある住まいに優しい住宅とは
シックハウス保証のある住まいに優しい住宅とは

住まいでは収納を大事にしておく

住まいには、家族構成や生活に合わせて理想の間取りを作っていくということはとても大変ですが、同時に家づくりの家庭の中で最も夢が膨らんでいく作業の一つといえるでしょう。こぅした楽しい作業をさらに楽しくするように間取りを考えていくときの基礎知識を身につけていくことは大事です。そして間取りを考えていくときにとても大事になってくるのが、動線計画ですが、これは人や物が移動するときの経路を戦であらわしたものです。そして家族構成やライフスタイルや家族の趣味などをしっかり考慮した動線計画を心掛けていきましょう。

そして設計していく中でも特に重視して行くことが、家にいる時間の長い主婦のために家事動線があります。そしてこれのポイントは動線をとにかく短くした直線動線にしてみることで、水回りを一か所に集めてユーティリティとキッチン、浴室を直線状に配置してみると効率よく家事をこなせるようになるでしょう。そして小さいお子様がいる家庭だと、お子様に目が届くような動線にしてみることも必要でしょう。そして、収納も間取り計画に大事な要素になっています。この計画をしっかり立てないとせっかく効率的な動線を計画しても、収納ケースなど床置かないといけなくなって、移動の妨げになってくるでしょう。

Copyright (C)2018シックハウス保証のある住まいに優しい住宅とは.All rights reserved.